ビューティフル ライフ

美容・健康・ダイエットに関する2chまとめブログ

    ニュース

    a0001_006553

    1: 盛典(静岡県)@\(^o^)/ 2015/12/29(火) 07:54:52.31 ID:Ilk4DjX/0●.net BE:232661298-PLT(13000) ポイント特典
    バーミンガムのケータリング会社により
    栄養がいっぱい詰まった食品10種が
    発表されました。


    これらは日常よく目にする食品で、
    エキゾチックなものにより
    多くの栄養素が含まれている訳ではない、
    と述べています。


    ちなみにレモン一つには
    一日量に十分なVCの他に、
    善玉HDLを増やします。

    そして、含まれるシトラスフラボノイドは
    ガンを防ぐ作用があり、炎症を抑える働きもします。



    そのほか
    ブロッコリー・
    チョコレート・
    じゃがいも・
    サーモン・
    くるみ・
    アボカド・
    ニンニク・
    ほうれん草
    豆類
    があげられていました。


    http://www.hitechnews.top/archives/50899779.html

    【【発表】地球上でもっとも健康的な食品10 トラスフラボノイドが凄い食べ物はこれ!】の続きを読む

    4926598654_981f0fea9e_b

    1: バックドロップホールド(宮城県)@\(^o^)/ 2015/12/30(水) 16:58:19.19 ID:cogdDqj50●.net BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
    カップ麺にコーラで胃腸に大量のガス発生、若者死にかける

    ネット上で話題になっている曹くんという若者がいる。彼は寝る前にカップラーメン2袋を食べた後、
    コーラを2本飲んで、さらにポテトチップなどのスナックを食べたところ、お腹が張って強烈な腹痛に襲われ、胃がひっくり返りそうになった。
    病院で検査したところ、曹くんの胃腸にはガスがたまってパンパンにはれており、胃の中はまるで噴水のようになってることを医者が発見した。
    すぐに曹くんに胃管カテーテルを挿入し大量のガスを放出して、彼はようやく危機を脱することができた。重慶時報が伝えた。

    この事件がネットで広まり、ネットユーザーの高い関心を集め、話題となっている。
    あるネットユーザーは曹くんは食べすぎで、あまりにも節度がなさすぎると評したが、
    ほとんどのネットユーザーはカップラーメンとコーラを同時に摂取したことが問題ではないかと注目している。
    別のネットユーザーは「カップラーメンとコーラを一緒に摂取すると大量のガスが生じ、お腹が張って腹痛を起こす」と直接コメントしている。
    このネットユーザーの説は本当だろうか?
    そこで先日、重慶工商大学の食品・生物工程専攻の教授であり、緑色食品研究院院長の唐春紅氏に取材し、実際にカップラーメンとコーラでテストしてもらい、ネット上で広まっている説について検証してみた。

    唐教授によれば、結果はカップラーメンを食べた後に少量のコーラなどの炭酸飲料を飲んだところ、
    胃に発生するガスは少なく、普通の人であればゲップなどの生理的な反応ですぐに体外に排出することが可能で、体に与える影響はそれほど大きくなかった。
    しかし、カップラーメンを食べた後、すぐに1缶以上のコーラなどの炭酸飲料を飲んだ場合、
    胃の中に大量のガスが生じて、お腹が張って腹痛を起こし、体の不調を訴えた。
    ネット上で話題の若者の場合も、2袋のカップラーメンと2本のコーラという「摂取過多」から胃に強烈な反応を引き起こし、入院する羽目になったと考えられる。(編集TG)

    「人民網日本語版」2015年12月30日
    http://j.people.com.cn/n3/2015/1230/c94475-8997310.html

    【【中国】 カップ麺2つにコーラ2本とポテチを食べた若者、胃腸で大量のガスが発生し死にかける】の続きを読む

    a0001_000924

    1: ひろし ★ 2016/01/06(水) 21:16:56.27 ID:CAP_USER*.net
     妊娠中に喫煙していた母親から生まれた子は、たばこを吸ったことがない女性の子と比べ、出生時の体重が少ないことが6日、
    環境省が発表した調査結果で分かった。男児は平均136.4グラム、女児は同124.5グラム軽く、いずれも3000グラムを下回っていた。
     厚生労働省などが行った過去の調査でも同様の傾向が出ているが、
    環境省によると、今回は妊娠中の母親の病気などの影響を極力取り除き喫煙による直接的な影響を調べた点が特徴。
     調査は、2011年末までに生まれた全国の9369人の赤ちゃんを対象に実施。
    喫煙経験のない母親から生まれた子の平均体重は男児が3096.2グラム、女児が3018.2グラムだったのに対し、
    たばこを吸い続けていた妊婦の子は男児2959.8グラム、女児2893.7グラムだった。
     調査を行った山梨大大学院の鈴木孝太准教授は「軽い体重で生まれた場合、将来肥満になるリスクが高まるなど健康に影響する可能性がある」と指摘。
    「禁煙は親が子にやってあげられる最低限のこと」と述べ、妊婦らに喫煙を控えるよう訴えている。 (2016/01/06-20:52)

    http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2016010600910

    【【社会】妊娠中の喫煙で子の体重減=100グラム以上少なく-環境省調査】の続きを読む

    a342483b

    1: キチンシンク(四国地方)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 12:33:46.56 ID:yGTIHjJZ0●.net BE:284465795-PLT(13000) ポイント特典
    大半のアメリカ人は自分の体重に満足していることが最近の調査でわかりました。
    アンケート調査では、49%の人が体重を落としたいと答えています。
    25年間で初めて50%を下回りました。2004年では、62%の人が体重を落としたいと答えていました。
    また、41%の人が現在の体重を維持したいと答えています。
    ちなみに、56%の人が自分の体重をちょうどいいと考えており、
    37%の人が太っていると考えているそうです。
    しかし、アンケート調査の結果とは裏腹に、アメリカでは肥満率が増加しています。
    専門家は、肥満の自覚がないことが肥満率を増加させている可能性があるとしています。
    自分が周囲の人と同じような体型だったら、「普通」と思うでしょう。
    しかし、アメリカ人にとっては普通でも医学的な基準では違うといいます。
    アンケート調査では、太っていると考えている人は体重を減らしたいと答えており、
    これに基づいて考えると体重を減らしたいと答えなかった人は
    肥満という自覚がないことになります。
    体重を減らそうとする人の割合はさらに減少する可能性があります。
    また最近、美しさの基準が変わったことも影響を与えているそうです。
    女の子たちの理想は以前みたいな、がりがりのモデル体型ではないようです。
    この傾向はいいことである半面、健康面に注意する必要があると言います。
    モチベーションの低下も影響しているようです。体重を減らしたいと答えた人のうち、
    真剣に減量に取り組んでいる人はたったの24%です。
    http://www.horrornews.top/archives/1049114272.html

    【【悲報】アメリカ人、ついにデブであることに満足し始める】の続きを読む

    このページのトップヘ